参議院議員補欠選挙

立花孝志の参議院選挙埼玉選挙区2019開票結果速報は当選落選か?出口調査と情勢も

本記事では2019年10月27日投開票の参議院議員補欠選挙埼玉選挙区の開票速報と開票結果、NHKなどの最新の出口調査、選挙情勢、立候補者の公約、投票率、当選者落選者の得票数などについてまとめていきます。

2019年7月に行われた参議院選挙では、大きくその名を世に広めたNHKから国民を守る党代表の立花孝志氏が今後は参議院補欠選挙埼玉選挙区に出馬しました。

もうひとりの候補者は無所属新人で前埼玉県知事の上田清司氏(71)となります。

 

ここでは参議院補欠選挙埼玉選挙区の立候補者の経歴プロフィールや公約、当確予想や情勢などについてもまとめていきます。

参議院補欠選挙埼玉選挙区2019の開票結果・開票速報・NHK出口調査・当選者得票数など

参議院議員補欠選挙2019埼玉選挙区の開票結果は自治体選挙管理委員会による開票速報やNHKの出口調査情報などが入り次第、こちらに記載していきます。

開票に伴い本ページを随時更新していきますので、ご参考ください。

氏名年齢性別党派新旧主な肩書き
立花 孝志52N国前参院議員、政党代表
たちばな たかし
上田 清司71無所属前埼玉県知事、元衆院議員、無職
うえだ きよし
  • 公示日:2019年10月10日
  • 投票日:2019年10月27日
  • 定数 / 候補者数:1 / 2
  • 執行理由:辞職
  • 有権者数:
  • 投票率:

参議院選挙2019埼玉選挙区の立候補者の経歴や公約について

上田 清司(うえだ きよし)の経歴やプロフィール

  • 名前:上田 清司(うえだ きよし)
  • 現年齢:71歳
  • 性別:男
  • 党派:無所属
  • 肩書き:前埼玉県知事、元全国知事会会長
  • 学歴:早稲田大学大学院政治学研究科修士課程修了
  • 職歴:埼玉県知事4期、衆議院議員3期

福岡県出身。早稲田大学大学院政治学研究科修士課程に進み、在学中に政党「新自由クラブ」の立党に参画。1980年に衆院選立候補も落選。3度の落選後、1993年に新進党の公認を受け衆院選初当選。以降3選の後、埼玉県知事へ無所属で立候補し当選。以降4選を果たして2019年勇退。今回の参院選補選に挑みます。

主な公約・政策主張

国政と県政の架け橋となる4大政策として以下の4点を公約として掲げています。

  1. 地方重視の政治の実現(地方分権改革の推進)
  2. 健康立国の実現(持続可能な社会保障制度の確立)
  3. 徹底した行財政改革(第三次臨時行政調査会の設置)
  4. 日本版SDGsモデルの推進(誰一人取り残さない社会の実現)

立花 孝志(たちばな たかし)の経歴やプロフィール

  • 名前:立花 孝志(たちばな たかし)
  • 現年齢:52歳
  • 性別:男
  • 党派:NHKから国民を守る党
  • 肩書き:NHKから国民を守る党党首
  • 学歴:大阪府立信太高等学校卒業
  • 職歴:元参議院議員、元船橋市議会議員、元東京都葛飾区議会議員 、元NHK職員

高校卒業後の1986年にNHKに入局。

2005年に不正経理を内部告発して依願退職し、フリージャーナリストに転身。2013年に政治団体「NHKから国民を守る党」を設立して初代党首に就任。

2015年に船橋市議会議員に初当選、2017年に葛飾区議会議員に当選の後、2019年の参議院選挙比例区から立候補し当選。その3か月後に参院埼玉補欠選挙に立候補したため、参議院議員を自動失職し、同党の次点候補が繰り上がる異例の事態になっています。

主な公約・政策主張

今回の参院補選にあたり公約の大きな2つの柱は以下の通りです。

  1. 「お守りする立花孝志」として、NHKから受信料を催促されている国民を守り、受信料を払わなくてよくする従来通りの主張
  2. 「家計に優しい立花孝志」として、消費税を5%に減税すること、スマートフォンに対する助成金の支給、電動アシスト機能付き自転車の購入費助成、などを打ち出しています。








参議院補欠選挙埼玉選挙区2019の情勢や当確予想

立花氏は、埼玉県内と特に地縁・血縁や政治歴がなく、固定的な支持基盤がありません。

同氏はこれまでも地方議会議員在職中にもかかわらず他の地方議会議員選に出馬するなど、自身の当落より自身とN国党の知名度アップを目指す戦略を取ってきました。

 

今回、参院選当選後わずか3か月でわざわざ自動失職して参院埼玉補選に出馬したのも、N国党としての議席を減らさずに、選挙戦を活用してN国党の知名度をアップさせるための戦略とも言われています。

このような事情から、今回の参院補選で立花候補が本気で当選を狙っているのか、訝る声も多く聞こえています。

 

一方、無所属で立候補した上田氏については、埼玉県知事時代から旧民主党勢力から支持を受けてきたこともあり、立憲民主党や国民民主党から支持を受け、4期にわたる長年の知事時代からの知名度を生かして一定の得票が見込めます。

 

このような状況の中、県内に支持基盤と組織票が見込めない立花氏が当選を果たすには、浮動票が大きく動くような政治状況が必要です。

しかし、今回の補選は、与党自民党が候補擁立を見送り事実上の不戦敗としたことで、県民の選挙への関心、投票意欲が減退し、投票率が20%程度まで大幅に低下すると見込まれていることから、上田氏有利、立花氏不利の状況は変わらないものと考えられます。








参議院補欠選挙2019埼玉選挙区の日程(告示日・投票日)や期日前投票期間など

  • 告示日:2019年10月10日
  • 投票日:2019年10月27日
  • 投票所:
  • 期日前投票期間:2019年10月11日から2019年10月26日まで
  • 期日前投票場所:
  • 執行理由:辞職

参議院選挙2019埼玉選挙区の開票結果・当選者得票数・投票率

参議院選挙2019埼玉選挙区の開票結果・当選者の得票数・投票率情報などは下記の通り。

結果得票数氏名年齢性別党派新旧主な肩書き
786479古川 俊治56自民参院議員(2期)、医師
ふるかわ としはる
536338熊谷 裕人57立憲元さいたま市議
くまがい ひろと
532302矢倉 克夫44公明参院議員(1期)、弁護士
やくら かつお
359297伊藤 岳59共産党埼玉県県民運動委員会責任者
いとう がく
244399宍戸 千絵41国民元経産省職員
ししど ちえ
204075沢田 良39維新元参院議員秘書
さわだ りょう
80741佐藤 恵里子33N国タレント
さとう えりぃ
21153鮫島 良司64安楽会社員
さめじま りょうじ
19515小島 一郎48幸福政党役員
こじま いちろう
  • 公示日:2019年7月4日
  • 投票日:2019年7月21日
  • 定数 / 候補者数:4 / 9
  • 執行理由:任期満了
  • 行政区:埼玉県
  • 有権者数:6,121,021人
  • 投票率:46.48%
error: Content is protected !!